<

A&M版バーバンク・サウンドとも!

ラリー・マークスはバーバンク人脈のプロデューサーですが、ソングライターとしてもロジャー・ニコルスのとりあげた「Love Song, Love Song」の作者であるなど定評があります。彼がA&Mでリリースしたソロ・アーティストとしてのシングル。ピースフルな時代の空気を感じさせつつ、A&M版バーバンク・サウンドといえる構成に驚かされます。ヴァン・ダイク・パークス好きはぜひどうぞ!

Larry Marks ラリー・マークス

(7inch)Up On The High Side / Up On The High Side

  • Up On The High Side
SSW  Burbank  7inch
【レーベル: A&M【品番: 1093】【発売年: 1969】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット: / 盤質:M--<良品+>】 【盤質詳細: モノラル / プロモーション盤 / カンパニースリーヴ付き】 【特記事項: DJ盤白レーベル。両面同じモノラルミックス。 】 【値段: 4,180円】