<

「Don't Go Breaking My Heart」!

60年代半ばからのティファナ・ブラスは要チェックです。バート・バカラックがA&Mに加入したこともあってサウンドがぐっと洗練されます。本作でもバカラック(というよりロジャニコで有名)の「Don't Go Breaking My Heart」の疾走系マリアッチ・テイストと、冒頭を飾る「Our Day Will Come」が最高。スカっぽい刻みの「The Work Song」もぜひ! 昼のビールみたいな名作! モノラル!

Herb Alpert And Tijuana Brass ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス

(LP)S.R.O. (mono)

収録曲・データ
【曲目】 Our Day Will Come / Mexican Road Race / I Will Wait For You / Bean Bag / The Wall Street Rag / The Work Song // Mame / Blue Sunday / Don’t Go Breaking My Heart / For Carlos / Freight Train Joe / Flamingo
  • Don’t Go Breaking My Heart
  • Our Day Will Come
  • The Work Song
【レーベル: A&M【品番: LP119】【発売年: 1966】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX++<良品> / 盤質:EX+<並品+>】 【ジャケット詳細: カットアウト(ホール)(小) / 抜け(背)(底)(小) / 擦れ(表)(裏)(弱) / はがれ(表)(極小)】 【盤質詳細: モノラル / カンパニースリーヴ付き / チリ・ノイズ(小)】 【特記事項: A3「 I Will Wait For You」にプレスミス。軽いノイズが3回ほど出ます。針飛びはありません。 】 【値段: 1,980円】