<

ファンクもバラードもいける実力派。

1960年代初期にはジェームス・ブラウン・レビューの一員だった彼女。70年代半ばにモータウンと契約後、ぽつぽつとシングルをリリースし続け、ようやく発表したファースト・アルバムがこちらです。「It Should Have Been Me」がスマッシュヒット。ですが、彼女のレコーディングキャリアは本作が最後になってしまいます。ファンクもバラードもいける実力派。1枚きりなのは惜しいですね。

Yvonne Fair イヴォンヌ・フェア

(LP)Bitch Is Back, The (Australian press)

  • It Should Have Been Me
  • You Can’t Judge A Brook By It’s Cover
  • I Know (You Don’t Love Me No More)
【レーベル: Tamla Motown【品番: STMLO.10125】【発売年: 1976】【発売国: Australia】 【コンディション: ジャケット:EX+<並品+> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 擦れ(表)(裏)(弱) / シワ(小) / 角折れ(上左)(中)】 【盤質詳細: ステレオ】 【特記事項: ジャケットデザインがオリジナルと少し異なるオーストラリア盤。 】 【値段: 3,850円】