<

まだまだ New Arrival

彼女の声で聴くバカラックやフレッド・ニールも。

フォーク・シーンとの深い関わりから論じられることの多い彼女ですが、60年代のソロ作はどれもジャジーでブルージーなヴォーカル作品。本作はその中では、選曲やアレンジ面も含め、もっともポップ要素が強いといえるかもしれません。バカラックの「Any Day Now」で幕開けするというのはかっこいいです。フレッド・ニール「The Other Side Of This Life」「Just A Little Bit Of Rain」も採り上げています。4ビートでスイングする「Feeling Good」忘れずに!

Judy Henske ジュディ・ヘンスキ

(LP)Little Bit Of Sunshine... Little Bit Of Rain

  • Any Day Now
  • Feeling Good
  • Just A Little Bit Of Rain
【レーベル: Mercury【品番: MG21010】【発売年: 1965】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:M--<良品+> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 擦れ(裏)(弱) / 抜け(天)(小)】 【盤質詳細: モノラル / カンパニースリーヴ付き】 【値段: 3,520円】