<

キャリア最初期の音楽を聴くことができます。

トニー・モトーラは、晩年のフランク・シナトラの僚友として活動を共にしたギタリスト。ラジオやスタジオの・ミュージシャンの仕事も多く、ラウンジ・ギター的なアルバムも多く残していますが、活動のスタートは4ビートジャズの演奏家でした。これはモトーラの音楽キャリアにおける最初期の演奏を聴くことができるEP盤。しっかりと美しい音色、軽妙さを失わないギタープレイなど、彼の音楽の根っこのところが聞こえる気がします。

Tony Mottola トニー・モトーラ

(7inch)Tony Mottola Four Play

収録曲・データ
【曲目】Guilty / Trigger Fantasy // Coquette / Tony's Touch
  • Guilty
  • Trigger Fantasy
  • Tony's Touch
【レーベル: Royale【品番: EP232】【発売年: 50s】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX++<良品> / 盤質:EX++<良品>】 【盤質詳細: モノラル】 【値段: 3,300円】