<

B面でリンク・レイがアレンジを担当してます。

TV「アメリカン・バンドスタンド」のコンテストで優勝し、全米アルバム・デビューを飾った60年代半ばの男性シンガー。A面は彼の代表曲のひとつで、甘口のポップ・バラード。注目はB面で、リンク・レイがアレンジを担当していて、映画「ブルー・ヴェルヴェット」風ポップというか、ちょっと病的な感じがあります。

Jimmy Velvet ジミー・ヴェルヴェット

(7inch)It’s Almost Tomorrow / Blue Eyes (Don’t Run Away)

  • It’s Almost Tomorrow
  • Blue Eyes (Don’t Run Away)
【レーベル: Philips【品番: 40285】【発売年: 1965】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット: / 盤質:EX<並品>】 【盤質詳細: モノラル】 【特記事項: ※B面に少々サーフェスノイズあります。 】 【値段: 1,320円】