<

これはもうロックンロールな過激さなのです!

ビリー・ミューアのレコードには、ジャズ、ロックンロール、スタンダード、ギミカルなギターインストなど、様々なテイストがあります。レス・ポールとはひと味違ったビザールさというか、ガレージライクな、つまり、これはもうロックンロールな過激さなのです。“Supersonic(超音速)”のキャッチフレーズに偽りなく、がしがしと野蛮に弾きまくるのです。たまりません!

Billy Mure ビリー・ミューア

(LP)Supersonics in Flight

収録曲・データ
【曲目】What is This Thing Called Love / Tara Lara / Two Guitars In Cha Cha / The Poor People Of Paris / Flaming Guitar / Symphony // Supersonics In Flight / Haggis Baggis / Lonely Guitar / Blue Skies / The 3rd Man Theme / Choo Choo Ch’Boogie
  • What Is This Thing Called Love
  • Supersonics
  • Choo Choo Ch’boogie
【レーベル: RCA Victor【品番: LPM-1869】【発売年: 1959】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX+<並品+> / 盤質:EX++<良品>】 【ジャケット詳細: テープ(天)テープ(天)(中)(小) / テープ(背)(小) / 擦れ(表)(裏)(弱)】 【盤質詳細: モノラル / カンパニースリーヴ付き】 【特記事項: RCA Victorブラック・レーベル(銀ロゴ、大ニッパー、ミゾあり)。ジャケ右上と背の一部を透明テープで補修 】 【値段: 3,080円】