<

彼女こそ「ウェストサイド物語」最初のマリア。

「West Side Story」がブロードウェイで初演された1957年にマリア役を務めて大当たり。映画でナタリー・ウッドが演じたキャラクターは、彼女が作り上げたものだそうです。ミュージカル女優らしい、しっかりとした歌声ですが、決して歌いすぎにならず。ハツラツとした歌声が、心をかきたててくれます!

Carol Lawrence キャロル・ローレンス

(LP)Tonight At 8:30

収録曲・データ
【曲目】 Something’s Coming / Sleepin’ Bee / It’s Good To Be Alive / Isn’t It A Pity / Warm All Over / Do It Again // Tonight / You’ll Never Get Away From Me / This Is All Very New To Me / Lazy Afternoon / It Never Was You / Any Place I Hang My Hat Is Home
  • Something’s Coming
  • Tonight
  • It’s Good To Be Alive
【レーベル: Chancellor【品番: CHL5015】【発売年: 1960】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:M--<良品+> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 抜け(底)(小)】 【盤質詳細: モノラル】 【値段: 4,950円】