<

ソフトロックの大先輩が教える本物のワザ。

フォー・フレッシュメンのLiberty時代はどれもソフトロック・マインドにあふれた傑作ですが、その出端を飾った作品がこれ。ソフトロックの大先輩が教える本物のワザってところでしょうか。ハーモニー・グラスがカヴァーした「Byrd Avenue」は、スパンキー&アワ・ギャングよりもこのアルバムのヴァージョンを手本にしていることは間違いありません。「Feeling Groovy」「The Wonderful World Of Color」「California My Way」など、ゾクゾクしますね。

Four Freshmen, The フォー・フレッシュメン

(LP)Today Kind Of Thing, A

収録曲・データ
【曲目】Feelinn’ Groovy / Michelle / Happy Together / Never My Love / The Wonderful World Of Color / Glad To Be Happy // Byrd Avenue / She’s Leaving Home / California My Way / Love Is A Happy Thing / Kites / Homeward Bound
  • Byrd Avenue
  • California My Way
  • Feelinn’ Groovy
【レーベル: Liberty【品番: LST-7542】【発売年: 1968】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX++<良品> / 盤質:EX++<良品>】 【ジャケット詳細: 擦れ(表)(弱) / 擦れ(裏)(中) / 書き込み(ジャケット)(裏)(小)】 【盤質詳細: ステレオ / カンパニースリーブ付き】 【値段: 2,750円】