<

スインギン・ロンドンど真ん中!

イギリスの60年代ポップ編曲家としては、トニー・ハッチとも競い合う関係。目線は若干、この人の方が大人向けではありますが。W.B.と契約しての米録音二作目。ティンパニ使いでじわじわと盛り上がる「夏の日の恋」、ラベルの「ボレロ」を翻案した「そして今は」などラウンジーでクレイジーなアイデアが爆発したヒップな傑作。スインギン・ロンドンど真ん中! 

Johnny Keating Sound, The ジョニー・キーティング・サウンド

(LP)Here's Where It Is

収録曲・データ
【曲目】Mirage / What Now My Love / Merry Merry-Go-Round / The Prank / Voce e Eu // Theme From A Summer Place / This Year / Invitation / Here’s That Rainy Day / Stranger In Paradise
  • 夏の日の恋
  • Mirage
  • Voce E Eu
【レーベル: W.B.【品番: W1666】【発売年: 1966】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX++<良品> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 擦れ(表)(裏)(弱)】 【盤質詳細: モノラル / カンパニースリーヴ付き】 【特記事項: W.B.ゴールドレーベル。 】 【値段: 3,850円】