<

クレバノフが手掛けたコーラス入り映画音楽集。

シカゴ出身の名バイオリニスト&名コンダクター、ハーマン・クレバノフによる映画音楽アルバム。この手のサウンドの需要に絶対的に強かった人らしく、何枚もリリースがありますが、本作ではコーラスをフィーチャリングしたことにより晴れやかさが一段とアップ。とりわけ「It's A Mad, Mad, Mad, Mad World」は奇跡かと思うほどヒップな仕上がり! ボサノヴァ「More」も! クレバノフ作品の編曲家は、ウェイン・ロビンソン、又はシーザー・ジョヴァンニ。本作品では、前者ウェインが全曲を手掛けています。

Clebanoff, Strings, Orchestra And Chorus クレバノフ・ストリングス

(LP)Film Concert By Clebanoff, A

収録曲・データ
【曲目】It's A Mad, Mad, Mad, Mad World / Charade / More / How The West Was Won / Antony And Cleoratra / Conquest // The Cardinal / Look Again / Love In The Country / The Prize / Caesar And Cleopatra Theme / Theme From 8 1/2
  • It's A Mad, Mad, Mad, Mad World
  • モア
  • Charade
【レーベル: Mercury【品番: MG20887】【発売年: 1963】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX++<良品> / 盤質:EX++<良品>】 【ジャケット詳細: 擦れ(裏)(弱) / 書き込み(ジャケット)(裏)(小) / シミ(裏)(小)】 【盤質詳細: モノラル / カンパニースリーヴ付き】 【値段: 3,080円】