<

シカゴの白人ギタリストの一風変わったアルバム。

シカゴの白人ギタリストの一風変わったポップ・インスト。ファズギター+女性コーラスで不思議な効果を生み出す「Son-Of-A-Preacher Man」があったかと思えば、「Ticket To Ride」や「Hey Jude」にも、およそこの曲らしくないアレンジで挑みます。「Reflections」「Lament」と題されたオリジナル2曲が、とてもクール。このあたりに彼の個性を読み解く鍵があるのかもしれません。

Ron Steele ロン・スティール

(LP)Chicago Guitar

  • Son-Of-A-Preacher Man
  • Lament
  • Ticket To Ride
【レーベル: Ovation【品番: OV/14-08】【発売年: 1969】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:M--<良品+> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: カットアウト(ホール)(小)】 【盤質詳細: ステレオ】 【値段: 3,520円】