<

リズム良し、バラード良し!

1960年代のある時期まで、Columbiaの屋台骨を支えたのは、ジョニー・マティスの売上だと言っても過言ではありませんでした。ブロードウェイの名曲をアップテンポ(ラルフ・バーンズ編曲)とバラード(グレン・オッサー編曲)に分けて2枚組で制作するという贅沢なコンセプトも、その人気故に可能になったこと。しかし、それを割り引いたとしても、この時代のマティスの歌の上手さ、躍動感はずば抜けています。とことんショービズ的でありながら、一種独特の透明感があるのも魅力です。1964年になってようやく分売が実現しますが、オリジナルはこの2枚組です。

Johnny Mathis ジョニー・マティス

(LP)Rhythm And Ballads Of Broadway, The (2LP)

収録曲・データ
Moanin’ Low / Fun To Be Loved / I Have Dreamed / On The Sunny Side Of The Street / My Romance / Dancing On The Ceiling // I Married An Angel / Isn’t It A Pity / Spring Is Here / Don’t Blame Me / Taking A Chance On Love / The Party’s Over // Everything’s Coming Up Roses / Guys And Dolls / I Wish I Were In Love Again / You Do Something To Me / Let’s Misbehave / I Could Have Danced All Night // A Cock-Eyed Optimist / I Just Found Out About Love / Let’s Do it / I Am In Love / Love Eyes / Love Is A Gamble
  • Everything’s Coming Up Roses
  • Love Is A Gamble
  • On The Sunny Side Of The Street
【レーベル: Columbia【品番: C2S803】【発売年: 1960】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX++<良品> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 擦れ(表)(裏)(弱)】 【盤質詳細: ステレオ】 【特記事項: Columbia赤黒6-eyesレーベル(CBS表記あり)。見開き内側に少々茶シミあり。 】 【値段: 3,850円】