<

幻のレーベルHanoverの幻のシンガー。

クリスタルな悦びだなんて、芸名だとしても素敵すぎます。スティーヴ・アレンの主宰した幻のレーベルHanover(ほぼすべてのカタログが未復刻という意味でも)に、ただ一枚のアルバムを残す黒人女性シンガーです。レーベルオーナーの役得というか、全曲スティーヴ・アレンの作品なのですが、不平はありません。曲は素晴らしいし、歌もお見事。アレンジはナッティ・スクワーレルズでHanoverで仕事をしていた時代のドン・エリオット。コンボ・アレンジが最高です! HanoverのA&Rは、のちにFlying Dutchmanを設立するボブ・シールだということも裏ジャケでわかります。

Crystal Joy クリスタル・ジョイ

(LP)Fabulous Crystal Joy, The

  • This Could Be The Start Of Something
  • Impossible
  • Kiss Me First
【レーベル: Hanover【品番: M8002】【発売年: 1959】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX<並品> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 抜け(背)(中) / 抜け(天)(大) / テープ(天)(小) / 擦れ(表)(裏)(弱)】 【盤質詳細: モノラル】 【特記事項: ジャケ上を透明テープで補修。 】 【値段: 6,050円】