<

アルゼンチンのギタリストがボッサを鮮やかに調理!

アルゼンチンのギタリスト、オラシオ・マルヴィチーノがボサノヴァ・ナンバーを採り上げた御機嫌なインストアルバム。「So Danco Samba」「Tristeza」「Corcovado」「O Pato」などボサの名曲群を絶妙に文化的クロスオーヴァーな隠し味にて調理。まろやかなうねりがとても印象的。たゆたうように揺れる「Sal Y Pimienta(塩と胡椒)」や、自作曲「Divando」もヒップ!

Horacio Malvicino オラシオ・マルヴィチーノ

(LP)Brazilian Touch of Malvicino, The

  • Tristeza
  • Sal Y Pimienta
  • Divangado
【レーベル: Decca【品番: DL75083】【発売年: 1967】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX++<良品> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 抜け(天)(中) / 擦れ(表)(裏)(弱) / 書き込み(ジャケット)(裏)(小)】 【盤質詳細: ステレオ / プロモーション盤 / カンパニースリーヴ付き】 【特記事項: DJ盤白レーベル。 】 【値段: 3,850円】