<

スウェーデンの歌姫、デビュー・アルバム!

今なおスウェーデンの人気歌手として活躍するリル・リンドフォルシュのデビュー・アルバム。甘い歌謡曲スタイルが主流だった時代の北欧に、ジャズやボサノヴァの要素を積極的に持ち込んだ才女でした。スウェーデン語で彼女が歌うボッサ・ナンバーはコンピレーションでも重宝されていましたね。彼女の大成功のきっかけとなったタイトル曲は「禁じられた遊び」のテーマ曲に歌詞をつけたもの。それはそれで風格があるのですが、試聴はやはりラヴリーなボッサを中心にしました。

Lill Lindfors リル・リンドフォルシュ

(LP)Du Ar Den Ende (2001 Japanese reissue)

  • Hor Min Samba ( Mas Que Nada )
  • Flickan I Havanna
  • Alltid Nat Som Far Mej Att Minnas ( Always Something There To Remind Me )
【レーベル: ユニバーサル【品番: UM3J 3001】【発売年: 2001】【発売国: Japan】 【コンディション: ジャケット:M--<良品+> / 盤質:M--<良品+>】 【盤質詳細: ステレオ】 【特記事項: もともとライナーなしでのリイシュー(オリジナルリリースは1967年)。 】 【値段: 3,080円】