<

ポピュラー界の活況がイージー音楽を勢い付けた時代。

ポピュラー界の活況と、イージー音楽の充実が並走した時代のアルバム。まずビートルズの「ヘルプ」とシャルル・アズナブールの「ラ・ボエーム」とが一枚のアルバムに並び共存していることに、面白みを感じます。片や英国のロック、片やフランスのシャンソン。それが違和感無く並んでいるなんて。ビートルズの「イエスタデイ」に音楽的な魅力を見いだして再構築している点も、素晴らしく早い。時代を経ての今だからこそわかるプウルセルの音楽の楽しみが聞こえる作品だと思います。

Franck Pourcel フランク・プウルセル

(LP)Amour, Danse Et Violons No.25

収録曲・データ
【曲目】What's new Pussycat? from the film "Quoi de neuf Pussycat?" / J'aime / Au Secours (Help) / Mon Coeur d'attache / Quand on est Ensemble / Je Croyais //La Boheme (de l'operette "Monsieur carnaval") / Scandale Dans la Famille (Shame and Scandal in the Family) / Manuel Benitez El Cordobez (G. Bourgeois - J.M. Riviere) / Thunderball from the film "Operarion Tonnerre" / Aline / Le ciel, le Soleil et la Mer
  • ラ・ボエーム
  • 空と太陽と海
  • 何かいいことないか子猫チャン
【レーベル: Pathe Marconi / EMI【品番: FELP302】【発売年: 1965】【発売国: France】 【コンディション: ジャケット:EX+<並品+> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: 擦れ(表)(裏)(弱) / 汚れ(裏)(弱) / シワ(小)】 【盤質詳細: モノラル】 【特記事項: レコードの取り口に経年変化によるたわみ有り。 】 【値段: 7,480円】