<

まだまだ New Arrival

老ジャズマンの語り+音楽。最高の勉強ですね。

1893年生まれ! ジャズの誕生からすべてを見届けてきたピアニスト、ウィリー・ザ・ライオン・スミスが、ジャズの想い出についてインタビューに答えながら、ピアノをつま弾くというアルバム。1957年11月8日、ニューヨークのスタジオで一日で(おそらくワンテイクで)語り尽くされたジャズの半世紀です。こういうの、語りを全訳してレコード聴けたら最高の勉強ですね。

Willie “The Lion” Smith ウィリー・ザ・ライオン・スミス

(LP)Lion Roars, The

収録曲・データ
【曲目】The Lion Roads / Willie’s Blues / Ragtime Medley / Carolina Shout / Portrait Of The Duke / Lion’s Boogie Woogie / Squeeze Me // Bring On The Band / Contrary Motion / Echo Of Spring / Fingerbustin’ / Zig - Zag / Roll ‘Em, Rock ‘Em, And Weep
  • The Lion Roars
  • Willie’s Blues
  • Roll ‘Em, Rock ‘Em, And Weep
【レーベル: Dot【品番: DLP3094】【発売年: 1958】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:VG+<不良+> / 盤質:EX++<良品>】 【ジャケット詳細: 抜け(背)(大) / 抜け(天)(小) / 擦れ(表)(裏)(中) / テープ(天)(小) / はがれ(表)(小)】 【盤質詳細: モノラル】 【特記事項: ジャケ右上を透明テープほ補修。 】 【値段: 3,080円】