<

リチャード・エヴァンスがプロデュースなのです。

ニューオーリンズの地元で活動したピアニスト。ポップな空気をいっぱい吸い込んだ白人版ラムゼイ・ルイスという立ち位置でしょうか。ローカルな活動がメインなのですが、思い切りの良いタッチで、思わぬ傑作を生み出すので要注意。本作ではシカゴ屈指のアレンジャー、リチャード・エヴァンスがプロデュースし、ストリングスやコーラスで素晴らしい効果を与えています。彼の書き下ろした「Leija」は、マンシーニの映画音楽のよう。コーラスをまぶした「Ode To Billie Joe」も◎。

Ronnie Kole ロニー・コール

(LP)Plays For (You Alone)

  • Ode To Billie Joe
  • Leija
  • Sabre Dance
Jazz  Soul Jazz  LP
【レーベル: Pausa【品番: LPS2200】【発売年: 1968】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:M--<良品+> / 盤質:EX++<良品>】 【ジャケット詳細: サイン / 擦れ(表)(弱)】 【盤質詳細: ステレオ】 【特記事項: 裏ジャケに直筆サイン。 】 【値段: 3,520円】