<

伸び伸びホームグラウンドでのギグ。

ホームグラウンドとしていたケンブリッジのコーヒー・ハウス”Club 47”で行ったソロ・ライヴの模様です。盟友フリッツ・リッチモンドが、ジャグとウォシュタブ・ベースで共演しています。なお本アルバムは、彼のジャグバンドのワーナー移籍後にヴァンガードが一方的にストック音源を発表したもので、本人の意向を踏まえたリリースではありません。そのためジャケには写真が使われずイラスト表現になっています。しかしこんな風にリラックスしたライヴを重ねながらバンドを作っていったのだろうと想像させられると同時に、クエスキンのジャズ好きがよくわかる興味深い内容です。ゲストにフィドルでマリア・マルダーが登場。

Jim Kweskin ジム・クウェスキン

(LP)What Ever Happened To Those Good Old Days At Club 47

収録曲・データ
【曲目】Mississippi Mud / Buddy Bolden's Blues / Bill Bailey, Won't You Please Come / Ain't She Sweet / La Bomba // Good Morning Little Schoolgirl / I Had A Dream Last Night / Five Foot Two, Eyes Of Blue / Ella Speed / Blues / Sheik Of Araby
  • Ella Speed
  • Sheik Of Araby
  • Ain't She Sweet
【レーベル: Vanguard【品番: VSD79278】【発売年: 1968】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:EX+<並品+> / 盤質:EX++<良品>】 【ジャケット詳細: 抜け(天)(大) / 擦れ(表)(中) / 擦れ(裏)(弱) / 角折れ(下右)(小)】 【盤質詳細: ステレオ / カンパニースリーブ付き】 【値段: 2,750円】