<

バロック趣味とエレキ・サウンド+ソフトロック!

まさかこのユニットにセカンドがあったとは! 弱冠20歳そこそこでドン・コスタに見いだされた俊英マイク・カーブ。彼が陣頭に立って60年代後半に運営されたTowerやSidewalkからはB級サイケ映画のサントラや、こうしたラウンジ作品が数多くリリースされました。バロック趣味とエレキ・サウンドの融合を図ったこのプロジェクト。アレンジ面では鬼才ボブ・サマーズが辣腕をふるい、かっこいいサウンドに仕上げています。本作はファーストよりもソフトロック感覚50%増し。あまり見かけない一枚です。

18th Century Concepts, The エイティーンス・センチュリー・コンセプツ

(LP)Off On A 20th Century Cycle (mono)

収録曲・データ
【曲目】Light My Fire / Penny Lane / Somewhere, My Love / Expo ‘67 / Happy Together // Delicato / Sticcato / I Was Kaiser Bill’s Batman / 18th Century Dream / I Got Rhythm
  • Delicato
  • Expo ‘67
  • I Got Rhythm
【レーベル: Sidewalk【品番: T5909】【発売年: 1967】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:M--<良品+> / 盤質:M--<良品+>】 【ジャケット詳細: シュリンク残存 / カットアウト(ホール)(小) / 抜け(天)(小)】 【盤質詳細: モノラル】 【特記事項: 右上角のシュリンク・ヴィニールが縮んでややはがれかかっています。 】 【値段: 3,850円】