<

多芸才人、今回はハーモニカでジャズします。

ギター、ハーモニカ、口笛と多才多芸なジャズ・ミュージシャン、トゥーツ・シールマンス。このアルバムではハーモニカのみに絞って、ピアノトリオをバックにモダンジャズしてみせます。白人女性ピアニスト、ジョアン・ブラッキーンと黒人リズム隊、セシル・マクビー(b)フレディ・ワッツ(ds)との相性も、くつろぎと緊張感の両方があって良い感じです。

Toots Thielemans トゥーツ・シールマンス

(LP)Captured Alive

  • Days Of Wine And Roses
  • Giant Steps
  • Snooze
【レーベル: Choice【品番: CRS1007】【発売年: 1974】【発売国: U.S.A.】 【コンディション: ジャケット:M--<良品+> / 盤質:M--<良品+>】 【盤質詳細: ステレオ】 【値段: 3,850円】